HOME

県内のがん医療機関情報

三重県のがん診療連携拠点病院

 がん診療連携拠点病院とは、全国どこでも「質の高いがん医療」を提供することを目指して、専門的ながん医療の提供、地域のがん診療の連携協力体制の整備、患者・住民への相談支援や情報提供などの役割を担う病院として、国が定める指定要件を踏まえて都道府県知事が推薦したものについて、厚生労働大臣が適当と認め、指定した病院です。
 特に、各都道府県におけるがん医療の中心的な役割を担う「都道府県がん診療連携拠点病院」を都道府県に1ヵ所、「地域がん診療連携拠点病院」は原則2次医療圏ごとに整備されています。
 三重県では、都道府県がん診療連携拠点病院に三重大学医学部附属病院(津市)が、地域がん診療連携拠点病院に、鈴鹿中央総合病院(鈴鹿市)、松阪中央総合病院(松阪市)、伊勢赤十字病院(伊勢市)が指定されています。指定された病院は、がん医療の内容や設備、がんに関する情報提供などが整備されています。

三重県のがん診療連携準拠点病院

 拠点病院に準ずる診療実績や診療体制を有し、手術、化学療法およびこれらの効果的な組み合わせによる標準的・集学的治療や緩和ケアなどを提供する体制を整備する医療機関です。
 三重県では、県立総合医療センター(四日市市)が指定されています。

 

※施設名をクリックすると各ホームページに移動します。

  

三重県のがん診療連携推進病院

 三重県では、がん診療連携拠点病院の他に、「三重県がん診療連携推進病院」を指定しています。拠点病院に準ずる医療機関として県独自に指定する医療機関で、拠点病院と連携・協力して医療を提供する医療機関です。県内のがん診療連携の充実をはかり、県民に安心かつ適切な医療が提供されることを目的としています。
 いなべ総合病院(いなべ市)、桑名西医療センター(桑名市)、四日市羽津医療センター(四日市市)、市立四日市病院(四日市市)、鈴鹿回生病院(鈴鹿市)、松阪市民病院(松阪市)、済生会松阪総合病院(松阪市)、市立伊勢総合病院(伊勢市)、上野総合市民病院(伊賀市)、尾鷲総合病院(尾鷲市)が指定されています。



※施設名をクリックすると各ホームページに移動します。

三重県の緩和ケア病棟を持つ病院

 緩和ケアは、がんに伴う心と体の痛みを和らげ、その人らしく生活できるように支えることを目指します。県内には、次の7つの医療機関に緩和ケア病床が整備されています。



※施設名をクリックすると各ホームページに移動します。

三重県内の放射線療法が受けられる病院

県内で、がん放射線療法が受けられる病院は次のとおりです。


三重県の放射線治療病院一覧はこちら


※施設名をクリックすると各ホームページに移動します。

  

三重県内の緩和ケアネットワーク

 地域緩和ケアネットワークは、県内4つの地域において在宅緩和ケアと 施設緩和ケアを効果的に組み合わせ、がん患者に質の高い緩和ケアの提供 を目指して活動をしています。




〒514-8567 三重県津市桜橋3丁目446-34 三重県津庁舎保健所棟1階 TEL:059-202-5910 FAX:059-202-5911
Copyright(C) 三重県がん相談支援センター, 2008. All Rights Reserved.