HOME

県内の患者会

 同じ病気や障がいを持った患者や家族、家族をがんで亡くした人が集まり、悩みや不安を共有したり、情報交換、親睦旅行、勉強会などを開催し患者や家族、遺族の交流を図る活動をしています。 三重県内には、下記のがん患者会や患者支援組織があり、各会が連携をとりながら活動をしています。


和みの会
住所 〒519-5293 三重県南牟婁郡御浜町阿田和4750
連絡先 05979-2-1333(紀南病院内 田中由美子)
FAX 05979-2-3357
ホームページ http://www.kinan-hp-mie.jp
E-mail sakaguchi-sys-j@kinan-hp-mie.jp
設立 平成21年1月
会員数 30名
会員資格 院外の患者の参加(可)
代表者名 石井 弘子
活動内容 通院先や疾患に関係なく、がんを体験された方やご家族、友人、病院スタッフが三重県最南端の紀南病院に集まって平成21年より年4回患者会を開催しています。今まで行った患者会の内容は、お花見・餅つき大会・コンサート・ハイキング・勉強会・クリスマス会などです。またそれ以外にも 3ヶ月に1回“おしゃべりサロン”を開催し、日ごろの思いを気軽に話し合っています。

がんを明るく前向きに語る・金つなぎの会
住所 〒518-0414 名張市富貴ヶ丘1−135
FAX 0595-63-7674
ホームページ http://www.e-net.or.jp/user/yokunaru
E-mail Kitto-12@e-net.or.jp
設立 平成7年4月
会員数 国内外に1623人
会員資格 すべてのがん、ほか難病・大病の方
代表者名 広野 光子
活動内容 機関紙「季刊・金つなぎ」(春秋2回刊)金つなぎホームページとBlogの更新
 1月:新年会 (四国霊場へ抗がん啓発の旅)
 3月:観梅会 (大阪、大阪城梅園)
 4月:観桜会 (東京、新宿御苑)
 5月:テリーフォックスラン
 6月:玉川温泉癒し旅
 7月:ふれあいサマークリスマス
 8月:金つなぎ〜逝者鎮魂・生者安寧祈念の海花火(熊野大花火)
12月:ふれあいクリスマス     (平成24年度行事)
その他:十八式気功・真向法練成会 うきさとむら蛍狩りなど日帰り癒し旅を催行。
     心身の免疫力向上をはかり、がん予後の充実を目指す

(財)がんの子供を守る会 三重ファミリールーム運営委員会
住所 〒514-8507 津市江戸橋2丁目174番地
連絡先 三重大学医学部小児科
利用申し込み TEL:059-232-1111 内線5213(医療福祉支援センター)
活動についての問い合わせ TEL:059-232-1111 内線6412(堀 医師)
FAX 059-231-5213(三重大小児科)
ホームページ http://www.medic.mie-u.ac.jp/pediatrics/family_room/index.html
E-mail hhori@clin.medic.mie-u.ac.jp
設立 平成12年3月
代表者名 堀 浩樹
活動内容 患者・家族のための宿泊施設を運営。宿泊施設は大学病院より10分の所にあり、1泊1000円で利用可能。

ひだまり 〜三重大学小児病棟・親の会〜
住所 〒513-0841 鈴鹿市弓削町945−2
連絡先 059-370-0056(事務局)
FAX 059-370-0056(事務局)
E-mail keiko.ha-chan.mw@docomo.ne.jp
設立 平成10年
会員数 15名
会員資格 三重大学小児病棟において闘病する子供及びその家族
院外の患者の参加について可
代表者名 庄下 佳子
活動内容 三重大学小児病棟に入院、及び通院する患児、その親を支援する目的
 1.クリスマスプレゼント
 2.七夕、秋祭り、サマーキャンプなど病棟行事の手伝い
 3.年4回「季節の味覚会」手作りの料理で患児や親たちと食事
 4.付き添いの親たちとの茶話会(年5〜6回)
    (3.4は病棟プレイルームにて)
 5.「がんの子供を守る会」東海三重支部の年1回の講演会の手伝い

勇気の会(三重県骨髄バンク推進連絡会議)
住所 〒514-0002 三重県津市島崎町314 島崎会館1階食肉組合内
連絡先 <TEL>059-226-8406
FAX 059-226-8406
ホームページ http://inochimie.jimdo.com/
設立 昭和63年12月 三重県骨髄献血希望者を募る会として発足
平成4年6月19日 勇気の会と改名
会員数 983名
会員資格 会の趣旨に参同する方
代表者 南 信行
活動内容 勇気の会は骨髄提供希望者、骨髄移植を必要とする患者さんやその家族、また骨髄移植医などの医療関係者をはじめ骨髄バンクの推進を支援しようとするメンバーが集まり、骨髄バンクを知ってもらうためのパンフレットの配布、シンポジウムの企画開催、成分献血、骨髄ドナー登録の呼びかけ、患者さんやその家族、ドナー希望者からの相談受付などを中心として活動しています。隔月(予定)第三水曜18時30分から定例会を開催していますので関心のある方は事務局までご連絡下さい。(詳細はホームページ等でご確認ください。)

三重県乳腺患者友の会「すずらんの会」
住所 事務局 〒510-0944 四日市市笹川8丁目93−6
リンパマッサージサロン ミュゼ・ドゥ・クオル内
連絡先 059-373-7783
FAX 059-373-7782
ホームページ http://www.musee-de-qol.com/suzuran/
設立 平成7年
会員数 正会員:約60名 賛助協賛会員:約20名
代表者 徳山 直子(会長) 伊藤 年代(副会長)
会員資格 正会員:乳がん患者
賛助協賛会員:医療従事者、関連分野の方
活動内容 ◇総会、勉強会、食事会、小旅行など企画
◇会報やメールなどで情報通知
◇支部活動により、集まりやすく、近い地域で友を見つけて励まし合える
◇賛助会員制があることで、医療従事者や関連分野から多岐にわたる協力が得られる。
◇会長の対外活動により、がん患者への理解を求め、検診啓発・在宅医療の啓蒙を行っている。

三重喉友会
住所 〒519-1425 伊賀市川西青葉台1738−172
連絡先 <TEL>0595-45-7008
FAX 0595-45-7008
設立 昭和30年3月
会員数 110名
会員資格 種々の疾患のために喉頭摘出術を受け発声機能の無い方
代表者 塚本 明雄
活動内容 ・当会は昭和30年創立、今年で61年目に当たります。現在会員数は110名、会員は全員種々の疾患のため喉頭摘出術を受け発声機能を失った方々の患者会である。呼吸には永久気管切開のため直接肺呼吸で鼻を使えないのでにおいもありません。これらにより種々の不自由に悩まされます。
・全国各県に有り、日喉連(日本喉摘者団体連合会)という連合体になっており、各県は独立しながらお互いに協力しております。
・発声機能を失った方々が、日常会話ができるようになり、家庭・職場に早く復帰するよう教育する事を第一の目的としております。また、会員同志の相談・親睦の場としても各人のQOL(生活の質)の向上に役立っております。

当会としては県内各病院から北勢、中勢、南勢地方で発声訓練を行っています。
北勢  第1水曜日 13時〜15時 市立四日市病院発声教室(毎月開催)
中勢  第3木曜日 10時〜12時 三重大学病院発声教室(毎月開催)
南勢  第2木曜日 10時〜12時 伊勢赤十字病院発声教室(毎月開催)
東紀州 第4木曜日 10時30分〜12時 尾鷲総合病院(隔月開催)

※研修会…毎年近畿地区で開催され希望者(会員)は参加できます
※総会…毎早春に、三重大学医学部附属病院にて開催され、年1回秋に一泊研修旅行もあり実生活の体験や親睦の場として活用されている。

コスモス会
住所 〒515-0003 松阪市朝日町一区15番地の6 済生会松阪総合病院内
設立 平成13年5月19日
会員数 50名
代表者名 大井 博子  矢形 恵子
会員資格 院外の患者の参加も可
活動内容 乳がんの治療と早期発見に関して、知識の普及をはかるとともに、リハビリや乳がんの術後生活などについて、互いに経験を交流し励ましあうことを目的とする。
・年2回の情報交換  4月、9月 第2日曜日【場所】済生会病院 2病棟 7階会議室
※医師による最新医療の報告、患者側からの質問に応じていただく。
※ワコールから年1回(4月第2日曜日)、衣類・水着の販売に来てもらう。
・6月・・・日帰り温泉と食事会
・9月・・・食事会(予定)

ゐどばた会(津生協病院附属診療所内)
住所 〒514-0801 三重県津市船頭町3453
連絡先 電話:059-225-6161 FAX:059-225-6652
ホームページ http://www.tsucoop.jp/ (津生協病院)
設立 平成15年
会員数 30名(平成28年4月現在)
会員資格 胃を切除された患者・家族(院外の患者様も可)
代表者名 田中 一豪
活動内容 1月:総会(学習会と昼食交流会あり)
 4月:春の旅行
 7月:夏の学習会
 11月頃:秋の旅行
 その他不定期で茶話会も開催しています。
 術後10〜15年以上になる患者もおり、日常生活の困ったことや気になることなど、会員患者同士で相談に乗っています。学習会も開催し、病気に対する正しい知識の獲得に努めています。活動には医師や看護師も同席します。他院で手術された方もご加入いただけます。ご興味のある方は遠慮なくお尋ねください。

くすの木班(四日市内部障害者福祉会内)
住所 〒510-0085 四日市市諏訪町2番2号(四日市市総合会館2F)
四日市市障害者福祉センター 障害者団体事務室内 四日市内部障害者福祉会内
連絡先 059-354-8295(代表) 社会福祉協議会事務局
FAX 059-354-8306
設立 平成2年
会員数 18名
会員資格 直腸の手術を受けられた方(ストーマの造設は問いません)
代表者名 正源寺 正義(しょうげんじ まさよし)
活動内容 総会を毎年4月に開催新しい患者会員と家族同伴者の懇親会
日帰り懇親会:医療サービス、ストーマ療法士などの説明会
(一泊旅行:温泉地へ患者会員と家族同伴者と看護師でバス旅行)
新年会:1月

公益社団法人日本オストミー協会 三重県支部
住所 〒510-0893 四日市市前田町6−3
連絡先 059-346-2589(支部長) 059-226-5201(事務局長)
E-mail gentmizo@m7.cty-net.ne.jp(支部長)
設立 昭和57年9月
会員数 65名
会員資格 人工肛門・人工膀胱造設者及びその家族(会員外参加可)
代表者 支部長  溝川 紳一
事務局長  在間 敏明(〒510-0002 津市島崎町137−66)
活動内容 会報発行(年2回) 研修会(年3回) 一泊研修旅行(年2回)
公益社団法人三重県障害者団体連合会「障がい者の明るいくらし」促進事業の委託によりオストメイト社会適応訓練事業(直腸機能障害・膀胱機能障害)を行う。
家族ぐるみの交流・親睦を行っている。
研修会は顧問医やストーマケアの特別研修を受けた皮膚排泄ケア認定看護師を講師にお招きし実施している。研修会開催のPRは県下の総合病院内ストーマ外来にポスター配布、朝日新聞・中日新聞(三重県版)のお知らせ欄に開催記事を掲載している。

三重肺がん患者の会
住所 〒514-8567 津市桜橋3丁目446−34
三重県津庁舎保健所棟1階 三重県がん相談支援センター
連絡先 059-223-1616
FAX 059-202-5911
URL http://www.ma.mctv.ne.jp/~kohji-o/
E-mail kohji-o@ma.mctv.ne.jp
設立 平成24年10月
会員数 約50名
会員資格 肺がんと告知された方、またはその家族等
代表者 大西 幸次
活動内容 ・定期的に患者会を開催し、治療の悩み・生活の悩み等同じ仲間として悩みを共有し、皆で解決法を話し合います。
・年に数回、呼吸器科の先生も参加いただき「最新の肺がん治療」や患者さんの相談にも対応していただけます。
・日本肺がん患者連絡会に参加し、全国の仲間と連絡した活動を進めます。
・三重県がん相談支援センターと連携して、治療経験者の立場でピアサポート活動を推進します。

婦人科がん患者会 イエローハート
住所 〒514-8567 津市桜橋3丁目446−34
三重県津庁舎保健所棟1階 三重県がん相談支援センター
連絡先 059-223-1616
FAX 059-202-5911
E-mail Aida0120@hotmail.co.jp
設立 平成24年4月
会員数 21名
会員資格 婦人科がん患者及び家族
代表者 松井 志子
活動内容 2か月に1回のおしゃべりルーム(偶数月の第1日曜日)
・情報交換、悩み等の共有、リンパ浮腫チェック、腹筋体操など

日向の会
住所 〒513-0801 鈴鹿市神戸5−16−27
連絡先 090-1236-7345
E-mail a.a.a.kumi.@ezweb.ne.jp
設立 平成27年7月
会員数 約3名
会員資格 慢性骨髄性白血病患者
代表者 沼田 久美子
活動内容 年2〜3回食事会を開催
情報交換や相談など
個別相談もします。

子宮がん患者の会 「くちなしの会」
住所 〒510-0954 四日市市釆女町1908−4
NPO法人ワークスタイル・デザイン内「くちなしの会」
連絡先 059-347-7292
FAX 059-347-7285
E-mail Kutinasi2015@yahoo.co.jp
設立 平成27年9月
会員数 募集しています。
会員資格 子宮がん患者
代表者 伊藤 姿
活動内容 年3〜4回の情報交換会と会報誌の発行
勉強会
臨床心理士による心のケア・個別カウンセリング


〒514-8567 三重県津市桜橋3丁目446-34 三重県津庁舎保健所棟1階 TEL:059-202-5910 FAX:059-202-5911
Copyright(C) 三重県がん相談支援センター, 2008. All Rights Reserved.